フライドポテトのアクリルアミド

以前、マーケティングセミナーに参加した時、
講師がマクドナルドの戦略の素晴らしさを語り、
携帯クーポンのサイトに登録していて、お得情報をゲットするたびに
家族で利用し、その戦略にのせられていると自慢げに話していました。

 

お昼になると、マクドナルドに行列ができる光景を目にします。
CM等でバリューセットやポテトが安いのを見かけると、心が揺さぶられます。
マクドナルドの商品がとりわけ美味しいとは思いませんが、行列からして戦略が上手です。
チキンナゲットなどいかにも加工食品な味がするし柔らかすぎて
歯ごたえがないので好きではないのですが、
美味しそうに食べている人を見ると美味しいかなと思えてきます。

 

子供の頃、ファーストフードは体に悪いという
話を聞いていたので家族は食べても私一人別のものを食べていました。

 

しかしマクドナルドの徹底した衛生管理の話などを聞くようになり、
何が体に悪いのかも十数年もたつと忘れ
以前よりは体に良い素材を使っているのではないかと思い始めました。
2,3年前にモスバーガーを初めて食べたのですが予想外に美味しく、
お昼ごはんが外食中心だったためファーストフードも1メニューとして選ぶようになりました。

 

通勤途中にロッテリアがあるのですが店員さんがクーポンのチラシを
昼時や夕方に毎日配っています。
絶品チーズバーガーのクーポンが載っていると、
受け取ってついセットで食べてしまいます。これを食べるまで
ロッテリアのハンバーガーは不味いと思っていたのですが、これだけは別格です。

 

ポテト、チーズバーガー、野菜ジュースのセットだから
うどんやラーメンでお昼ごはんを済ますより栄養バランスもよくて体に良さそうです。
ポテトSサイズ179k、チーズバーガー453k、野菜ジュース66kで合計698キロカロリーで
カロリー的にも問題ありません。
コンビニで弁当をチンするより、出来たてが食べられるのも魅力です。

 

そんな折、フライドポテトにはアクリルアミドという発がん性物質が多く含まれている事を知りました。
厚切りのものより、細切りの方が多いそうです。
120度以上の高温加熱をした際の化学反応で起きるため、コーヒーや焼き菓子など色々な食品に含まれています。

 

老化の原因として糖と蛋白質と結びついたいわゆる糖化が注目されていますが、
フライドポテトの茶色い部分では糖化反応が起きています。
揚げたてのフライドポテトが好きなだけに辛い情報です。

 

私は清涼飲料水は飲まないのですが、その成分には果糖が含まれ
血糖値が急上昇するため糖化の原因と言われています。

 

フライドポテトを食べながら甘いジュースやシェークは確実に体の劣化につながりそうです。

 

120度以上の高温加熱をした食品はたくさんあるため、
そんな事を考えて食品を選ぼうとすると切りがないのですが、
和食は天ぷらを除けば、洋食や中華より高温加熱の調理が少ないため美容と健康には良いと言えそうです。