老化による症状

ここでは、老化が要因となって出来る様々な症状について挙げていきたいと思います。

 

様々なシワ

一口にシワと言っても原因も異なり様々な種類のシワがあります。

 

まずは紫外線対策を行っていないことでできる『紫外線シワ』です。肌にハリがなく、たるみが起きることが特徴です。

 

続いて『乾燥シワ』。肌の保湿不足が原因でできるシワで、目の下や口元に細かく現れます。

 

次に『表情シワ』です。ひたいや口元、目のまわりにできます。眉間にしわを寄せるなど、一定のクセを続けてきた場合に出やすいです。

 

最後に『筋肉老シワ』です。無表情で顔の筋肉をあまり動かさない方にでやすく、顔全体がゆるんだ印象を持たれます。

 

そして、シワの中でも最もメジャーなのが『ほうれい線(法令線、豊麗線)』でしょう。
おじいさんおばあさんの絵を描くときに、口の横に線を描きませんか?鼻の両脇から唇の両端に伸びる二本のシワのことをほうれい線と呼びます。深くハッキリと現れることが多く、多くのシワの中でも見た目年齢を左右するシワの一つです。
原因として、加齢や紫外線による肌へのダメージや乾燥のほか、ストレス、バランスの偏った食事も原因となる場合があります。

 

肌のくすみ

白く透明な肌は若さのパロメータです。加齢だけではなく生活習慣でもくすみは早く進行します。つまり、生活習慣に気をつけ、くすみのない肌を保つことができれば、若々しい印象を得ることができるのです。

 

くすみには色々なタイプがあります。肌の白さ、透明感が落ちる。血色が悪い。カサカサしている。皮脂でベタついてテカる。毛穴が開く。シミ・そばかすが増える。目元のクマが目立つ。むくみやすい。

 

肌のくすみに関しては肌の表面だけではなく、内側からのケアも必要となります。日頃から気をつけて生活することで、若く美しい肌を手に入れましょう。

 

疲労感

歳を重ねるごとに増していく体の疲労感。倦怠感。体力や筋力の衰えだけではなく、ストレスが要因になっていることも少なくはありません。

 

その他老化が進んでいくと、難聴・視力の低下・記憶力の低下・冷え性・更年期障害・不眠症・骨粗しょう症・関節痛や腰痛等々、様々な症状が現れてきます。
これらを予防して健康的な生活を送ることも即ちアンチエイジングです。
老化に負けない健やかな毎日を目指しましょう。