○○を回してアンチエイジング

ニコリと笑った時にキュッと上がった口角は非常に若々しく魅力的です。
明るい笑顔をつくるためのエクササイズとして、あるものを口の中で回すことが非常に効果的です。

 

それは『舌』です。
皮膚の上から行うマッサージと違い、内側から表情筋を刺激することができます。
指を口の中に入れて行う方法もありますが、これだと行う場所が限られ、何より衛生的ではありません。そこでオススメなのが『舌回し運動』なのです。

 

口の中で舌を動かすことで、舌やあごの周りの筋肉の血行を促進して凝りをほぐし、ほうれい線を薄くすることができます。また、左右均等に動かすことで顔のゆがみを解消する効果も期待できます。

 

舌回し運動のやり方

口を閉じ、歯と唇の間を一周させるように舌を動かします。
まずは左回りにゆっくりと20回まわし、続いて右回りに20回まわします。
これを1セットとして、1日に3セット行うと非常に効果があります。

 

普段は使わない筋肉のため、はじめは10回行うだけでも口のまわりがだるくなり、非常に辛いかと思います。
しかし、毎日続けることでほうれい線・二重あごの解消効果のほか、唾液の分泌が盛んになり、細菌やウイルスの増殖を抑えて免疫力を高めることができ、口臭や歯周病の予防にも役立ちます。
ぜひ試してみてください。

毎日の○○でリフトアップ

顔のリフトアップのためには、顔のマッサージや表情筋のエクササイズが有効です。
しかし、それだけでは満足できない皆さんにおすすめなのが『頭皮』のマッサージです。
顔の皮膚のタルミが気になる場合は、顔のマッサージだけではなく、頭皮をマッサージして引き上げることで、血行も良くなり顔全体をリフトアップすることができるのです。
シャンプーをする際に頭皮をマッサージするだけではなく、櫛目が荒いブラシでブラッシングすることで頭皮に刺激を与える方法もあります。朝晩のブラッシングの際に習慣づけ、若々しい肌のハリを手に入れましょう。